賃貸でかかる初期費用

賃貸契約時の費用負担

賃貸の礼金負担は大きい

賃貸アパートを借りる場合、契約の最初に、家賃や敷金の他に礼金を支払うことになりますが、賃料の1か月から数か月分の金額が必要になってしまいます。敷金と違って、そのまま戻ってくることがない費用となってしまうので、割と大きな負担となるでしょう。比較的新築物件などの場合には、礼金が高めに設定されていることがあり、中古物件の場合には、ゼロとしているケースもあります。賃貸物件を比較して検討する際には、賃料だけではなく、不動産業者への報酬である仲介手数料も含めてトータルの負担金額を考慮して選ぶと良いでしょう。

引越しの可能性がある人は

春になると新生活が始まって引っ越しをする人も多くなってくるかと思います。そんな時に迷うのが、賃貸にするのかそれとも、マイホームを購入してしまうのかです。マイホームを購入するのも悪くないですが、お部屋を借りることをおすすめします。なぜかというと、また引っ越しをする可能性があるからです。借りているだけなら契約を解除して引っ越しをするだけなので、楽に引っ越しすることが可能です。逆に、購入してしまっていると物件を売却する手続きをしなければならないのでとても時間がかかります。そのため、迷ったら賃貸にすることをおすすめします。

↑PAGE TOP